地域貢献活動

Men's apparel ADAM / Eve cafe(イヴ・カフェ)

Men's apparel ADAM外観
  • 住所:神戸市中央区元町通3-10-4 アダムビルB1
  • [Men's apparel ADAM]
  • 電話番号:078-331-1313
  • HP:http://www7a.biglobe.ne.jp/ADAMandEVE/
  • 営業時間: 11:00~19:00(定休日:水曜日)
  • イタリア、フランス、ドイツ等、主にヨーロッパの一流ブランドを取り揃えております。ヨーロッパならではの鮮やかなものから、落ち着きのある中にもさりげないお洒落なデザインの洋服まで、また、靴、ベルト、バック、ネクタイ等のファッション小物も多数ございます。日本とはまた違ったヨーロッパの空間を是非お楽しみくださいませ。
  • [Eve café(イヴ・カフェ)]
  • 電話番号:078-333-5208
  • HP:http://www7a.biglobe.ne.jp/ADAMandEVE/
  • 営業時間: 9:00~21:00(L.O 20:30)(定休日:水曜日)
  • 自家製水餃子が自慢のチャイニーズカフェ&ダイニングのお店です。豚まんや焼売を中心とした飲茶メニューの他、季節のお野菜がたっぷり食べられるセイロ蒸し等、メニュー色々!もちろん、こだわりのワッフル等のスイーツやカフェメニューも充実。
イタオヤ的冬の着こなし その② ~コート編~
やはっ! こんにちはっ!


いよいよ12月ですね!


12月って、毎年なんの予定もないクセに、


一丁前になんだか妙にソワソワして


テンションが上がってしまいます


私、Mens apparel ADAM 店長の橋本です(。◕ˇдˇ​◕。)/


とりあえず、街の様々なイベントに足を運んで


予定があるフリをしておこうと思ってます(笑)


さて、私と違い、普通は素敵な予定がたくさんおありの


皆様におかれましては、12月は特に!


ファッションに気を遣わなければいけない月でも


ありますね(^^)/


そんな時に、てっとりばやく、オシャレさと上品さを


演出してくれるのが「コート」、なんですね、


普段、「コート」を着られることが少ない方は特に


「コート」  を着ることで今まで以上に

(腰までしかない短丈コートではなくヒザ上辺りまであるもの)


「スタイルを良く」見せることができます。




写真1枚目のイラストでも説明していますが、


写真2枚目の左の写真のように


「丈の短い」ブルゾンなどを着ると、


『腰の位置がはっきりわかる』ため


ここからが「上半身」


ここからが「下半身」と分かってしまうのですね。


ようするに、よほど身長がありスタイルが元から


良くない限りは、極端に言うと、


「上半身」が長く「短足」に見られてしまう、


スタイルがあまり良くは見られない、


ということなんですね。


そこへいくと「コート」の場合、


肩からヒザ上まえでを「すべて覆ってくれる」ので、


上半身と下半身の「境目がわからない」ので、


コートの下から見える「細い足首」を見て、


「この人スタイル良いんじゃないか?」と


勝手に良い風に解釈してくれます♪


さらに、パンツの裾がさらに細い、


「テーパードパンツ」というシルエットの


ものを選んでいただくとなお良し♪



↑ 「ふともも周りはゆったり、ヒザから下にかけて

 細いシルエットのテーパードパンツ」

 ヒザから下しか見えないコートでは

 このパンツを選ぶのが実用的で◎


裾が「細ければ」その分、身体全体も「細く」


見てもらえますので、より「スタイリッシュ」を


演出することができますYO!!


是非ぜひ、普段着からコートをお試しくださいませ(^^)/


それでは、12月のイベントシーズン、


格好良く、颯爽と、ちょい悪気分で


楽しみまSHOW!!


ではでは。


〒650-0022

兵庫県神戸市中央区元町通3丁目10-4
TEL.07-331-1313
Mens apparel ADAM

http://adam1950.thebase.in/


2017年11月30日

詳しく見る

イタオヤ的冬の着こなし その② ~コート編~
イタリー ブランド Fay M-65フィールドジャケット (フェイ M-65) ‐新着入荷案内‐ 
やはっ! こんにちはっ!


足首出しスタイルが去年に


比べて明らかに辛く感じる今日この頃、、、


急激な老化かしら、、、


Mens apparel ADAM 店長の橋本です(。◕ˇдˇ​◕。)/


さて本日は、まもなく冬のSALEが始まろうかと


しているこんな時期にですが、、、


し、新着入荷のご案内です(笑)


し、しかも真冬ものではなく


オールシーズンもの(笑)


今ジワジワ人気が上がってきております、


Italy bland 「Fay」(フェイ)より


安定の絶対的人気を誇る


M-65フィールドジャケットです✨


こちらは人気のミリタリーカラーのカーキ。


男臭くも、上品な着こなしにも使える


汎用性の高い鉄板の一枚です。


こちらはミリタリーの男臭さを


カラーで落ち着きのある雰囲気に


仕上げたネイビーカラー。


落ち着いた大人っぽさの中にも


真面目すぎない遊びのある一枚です。


そしてナイロン生地ながら、


極薄の糸で仕上げられたしなやかで


柔らかい素材感は、


寒ければ厚手のニットに合わせて、


暖かければ半袖のTシャツなどに


合わせて使える汎用性の高い仕上がりです。


またショッピングモールなど、


屋内からでる機会が少ないデートの場合には


真冬でも十分に使える逸品です✨


元々M-65が好きな方から、


普段、ブルゾン(ジャンパー)スタイルや


やテーラードジャケットスタイル一辺倒で、何か


変化をつけられたい方にも自信を持っておススメできる


安定の鉄板、オシャレアイテムです(^^)/


是非一度ご覧いただければと思います♪


ではでは。



〒650-0022

兵庫県神戸市中央区元町通3丁目10-4
TEL.07-331-1313
Mens apparel ADAM

http://adam1950.thebase.in/




2017年11月18日

詳しく見る

イタリー ブランド Fay M-65フィールドジャケット (フェイ M-65) ‐新着入荷案内‐ 
イタオヤ的冬の着こなし その① ~ダウンベスト編~
やはっ! こんにちはっ!


3度のメシよりブログ更新が大好き!


Mens apparel ADAM 店長の橋本です(^^)


、、、って、、、


前回のブログ更新10/22の2週間前で


止まってましたよーーーーっっ!!


むしろ更新しなさすぎーーーっっ!!


いやほんと、、、10月末から、先日まで


イベントやら催事やらで、ほんと


忙しかったっス(*´Д`)


さてと、、ぽてと、、、


いよいよ11月、


冬も本番になってまいりましたね。


気温はとても寒い、かといって


外出したものの、意外と屋外にでることが少なく、


コート来て出たはいいが、結局脱ぐ場面が多く、


手荷物になってしまうコトございませんか?


そんなあまろ屋外にでる場面が少ない


であろう外出時に使えるのが「ダウンベスト」


なのです。


ダウンベストの良いところは

①暖かい

②動きやすい

③スタイルが良く見える


といったところですが、


ダウンだから暖かいの当たり前だとして、


注目は③のスタイルが良く見える、


というところ。

 

左はジャケットスタイルにマフラーだけを巻いて


寒さをしのいだコーディネート。


右はマフラーを巻かずに、ジャケットの上から


同色のダウンベストを重ね着した


コーディネート。


右の写真の方が、季節感もあって、スタイルも


良く見えませんか?


ダウンベストを着ることで、


上半身に程よくヴォリュームができるため


顔が小さく見え、また脚が細く見えるため


スタイルが良く見えるのですね。


決して私が自分のスタイルが良いと


言っているわけではありませんのであしからず(笑)


しかも意外や意外、


「ジャケット」や「スーツ」の上に重ねても


何ら違和感がありませんので、


オンオフ共に使える汎用性抜群の


オシャレアイテムなのですね✨


※黒のジャケットに黒のダウンベスト重ねています※


コーディネートのレパートリーを


増やすという意味でも是非一度お試しくださいませ(^^)/


ちなみに私はアウターはダウンベストだけで


昨冬は乗り切りました。自転車に乗る時だけは


さすがに袖の部分が寒かったです(笑)


ではでは。


〒650-0022

兵庫県神戸市中央区元町通3丁目10-4
TEL.07-331-1313
Mens apparel ADAM

http://adam1950.thebase.in/

2017年11月07日

詳しく見る

イタオヤ的冬の着こなし その① ~ダウンベスト編~
プロフィール
Men's apparel ADAM
Men's apparel ADAM
酒脱なファッションのご提案や大切な方へのプレゼント包装等、喜んで承ります。皆様のご来店心よりお待ちしております。
Eve cafe(イヴ・カフェ)
Eve cafe(イヴ・カフェ)
中華街のにぎやかな雰囲気に疲れたら、元町の落ちついた空間でゆったりと飲茶をお楽しみ下さい。